• home
  •  > 事例紹介
  •  > キッチン
  •  > 使いにくかったL字型のキッチンをI型に変更して使いやすく【豊中市 F邸】

Case

キッチン

使いにくかったL字型のキッチンをI型に変更して使いやすく【豊中市 F邸】

使いにくかったL字型のキッチンをI型に変更して使いやすく【豊中市 F邸】

L型からI型に変更。
普段あまり見る事のないキッチン工事の工程をご紹介。

 

  • 使いにくかったL字型のキッチンをI型に変更して使いやすく【豊中市 F邸】

    Before

    角を利用したL字型キッチンです。
    収納は、角のスペースが大変使いにくい配置になっていました。 

  • 使いにくかったL字型のキッチンをI型に変更して使いやすく【豊中市 F邸】

    After

    キッチンを、I型に変更しました。
    扉の色は、施工前と同じ白系のカラーですが、壁も白で統一したことによりとてもスッキリと広く感じられるキッチンに仕上がりました。
    また、シンク下の収納が使いやすくなりました。 

使いにくかったL字型のキッチンをI型に変更して使いやすく【豊中市 F邸】

Before

施工前は、アクセントとして赤のタイルがボーダーで貼ってあるデザインでした。
また、調理台も角だったため広さがいかしにくい作りになっていました。

使いにくかったL字型のキッチンをI型に変更して使いやすく【豊中市 F邸】

After

L型のときは、キッチンが部屋の隅にある印象でしたが、リフォームでI型へ変わると、直線の効果によりお部屋も広く感じられ、明るいキッチンになりました。 

養生

解体から始まるのですが、その前に重要な作業、養生をします。
お客様が住みながらの工事ですので、周りの家具などにホコリやゴミが入っては大変!!一つ一つ気を配りながら養生します。
これが中々大変な作業ですが、きっちり養生していると後のお掃除が楽になり、お客様の負担も少なくなります。

 

解体

養生が終わりやっとキッチンの解体に入ります。
キッチンがなくなると建物の構造が露わに…。
普段見る事が出来ないキッチンの裏側に皆様興味津々です。

 

大工工事

キッチンを据えるのに必要な壁の下地を作ります。
L型キッチンからI型キッチンへの変更なので、換気扇の位置も移設します。

 

給排水・ガス・電気

給水、給湯、ガス管および電気の移設をすると同時に配管を新しい物にします。

 

キッチン組立

ここまできてやっとキッチンパネルを貼って、キッチン組み立てに入ります。
完成が見えてきてお客様もワクワクしてきます。

 

給排水・ガス・電気繋ぎ

キッチンが組み終わり、移設した給水、給湯、ガス、電気を接続します。
目に見えない部分ですが、この作業も大切な工程の一つですので、細心の注意を払います。後はコーキングをしたら完成です。
こちらのお家では、キッチン工事の後、壁、床の工事をしました。